増毛の基礎知識

増毛、育毛、植毛の違いはある程度わかったと思いますが、ここではもう少し増毛について詳しく説明していきたいと思います。私も増毛について調べるまで、増毛にはいろいろな種類、方法があることをよく知りませんでした。大切な髪の毛に結びつける増毛だけに、しっかりと増毛についての基礎知識を身につけておきましょう!

増毛の基礎知識

増毛には大きく分けて2つのタイプがあります。自毛に人工毛や人毛を結びつけるタイプ。もうひとつは、人工毛を透明なラインやネット状の素材に装着し、自毛に編みこむタイプ。自毛が少なく、ボリュームアップを求めている方にはこちらがオススメですね。今回は簡単に増毛ができる自毛に結びつけるタイプを解説していきます。

まず、増毛に使う毛には人工毛と人毛があり、最近では人工毛もかなり人毛に近くなってきていて、色や細さはもちろん、ウェーブの具合なども自毛に似せた人工毛を用意しているところが多くなってきました。増やす総本数も自分で決められるのがこのタイプの特徴です。自毛に結びつける本数は、増毛する場所や薄毛の状態、自毛の細さによって2~6本を選ぶことができます。増毛を自然に見せたいのなら2本。とにかくボリュームを増やしたいのなら4、6本が向いています。2本も6本も取り付けの作業時間は同じなので、6本のほうが2本に比べて増毛本数は3倍多くなるわけです。

また、結びつける場所は自毛の根本付近になり、結び目はよっぽど間近で見ないかぎりわかりません。ただ、髪の毛が伸びていくにしたがい、結び目も移動していくので、1ヶ月ごとのメンテナンスが必要になってきます。増毛は頭髪や頭皮にはほとんど負担がかからず、今までと変わらない生活ができるために注目されているのです。

増毛のメリット・デメリット

●増毛のメリット

  • 即日に髪の毛の量を簡単に増やすことが可能
  • 少しずつ増やすこともでき周囲にバレない
  • 予算にあわせて増毛することができる
  • 育毛や植毛、かつらと違って頭皮、頭髪のダメージが少ない
  • お風呂やスポーツなど今までとほとんど変わらない生活が可能

●増毛のデメリット

  • 結びつける自毛がないと増毛ができない
  • 髪の毛が伸びると結び目も移動するため定期的なメンテナンスが必要
  • 結びつけた自毛が抜け落ちると、増毛した人工毛・人毛も一緒に抜ける

無料体験でまずはヘアチェック

アートネイチャー

アンケートで最も相談したいメーカー1位に輝いたアートネイチャー。無料でヘアチェックや増毛を体験できますので、気になったらまずは気軽に問い合わせをしてみることをおすすめします!

育毛の基礎知識

育毛の基礎知識

今ある自分の髪の毛を育てる「育毛」。今まで育毛方法を調べたり、実際に育毛をしたことがある方も多いと思います。増毛や植毛との違いなど詳しく解説します。

植毛の基礎知識

植毛の基礎知識

頭皮に毛を埋め込むという医療行為である「植毛」。増毛や育毛に比べてちょっとハードルが高い印象も。植毛の方法やメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。